老犬老猫ホーム・介護型ペットホテル【東京ペットホーム】飼育困難のご相談はお任せください。の新型コロナウイルス感染症の対策について

東京ペットホーム
  • ツイッター
  • facebook

新型コロナウイルス感染症の対策について

■2020/04/10 新型コロナウイルス感染症の対策について
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が昨7日、東京都を含む7都道府県に発令されました。
一夜明け対象地域では多くのサービス業者が営業活動の休止あるいは自粛を表明していますが、東京ペットホームは飼い主様から大切なペットを託された老犬老猫ホームとしての特質上、その健康と安全を24時間守り続けるため、業務の縮小とスタッフの減員を最低限にとどめていく責任があります。
つきましてはスタッフ一同、感染の防止になお一層の注意をもって就業してまいりますので、飼い主様並びに地域の皆様には通常業務継続に対するご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
 
当ホームスタッフは具体的な感染防止対策として、次の項目の遵守を徹底してまいります。
  1. マスクの常時着用
  2. 手指の消毒
  3. 施設の消毒
  4. 手洗い・うがいの励行
  5. 出勤前の検温
なお、ご来所の方には体調のご申告と手指のアルコール消毒にご協力をいただきます。
また、面会・見学・入退居時の自動車送迎については当面中止とさせていただきます。
大変ご不便をおかけいたしますが、どうぞご協力の程よろしくお願いいたします。
 
感染収束の見えない中、現在ペットとの暮らしに様々な問題やご不安が生じている方も多い事と思います。
東京ペットホームは創業以来、このような非常時の飼育困難のセーフティーネットとして、またペットの生活インフラとしての役割を持って活動してまいりました。
今後も万全の注意を払い、ペットの新規お受け入れも継続してまいります。
昨今の不可抗力的な環境変化によって短期・長期的に飼えなくなってしまいそうな方は、ご愛犬・ご愛猫のためにもどうぞこちらまでご相談ください。
 
東京ペットホーム:ご相談窓口 0120−22−4205 (年中無休09:00〜19:00)
東京ペットホーム:WEBサイトお問合せフォーム www.tokyo-cathome.com/email.html

令和2年4月8日
東京ペットホーム代表 渡部帝