2017年04月 - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム
2017年04月29日 [新着情報]
東京ペットホームで暮らす老猫ちゃん達の一日をご紹介します(^-^)

早朝当番のスタッフが朝4時半に出勤してみんなの様子チェックしてくれます!!
早朝当番のスタッフ鈴木さんはほぼ休むことなく出勤してくれる頼りになる存在です。⇐毎日ありがとうございます♪

AM7時私の出勤です!!ここからみんなの朝ご飯がスタートです、投薬のある子はウエッフードなどに混ぜて与えています。
しばらくするとお腹がいっぱいになった子たちのトイレタイムです、お部屋のお掃除&トイレのお掃除をします。
当ホームは常にトイレを綺麗に保つことを心掛けています。これだけ沢山の猫ちゃん達がいるとどうしても不衛生になりがちになりますが潔癖症の私は常にビニールを持ち歩きトイレのチェックをしております(^-^;

昼ごろから若い元気な猫ちゃんは広場に出て自由に遊ばせてあげています、相性を見ながら複数匹で遊んだり一匹で楽しんだりと順番に広場や出窓を満喫しています。
猫ちゃんは夜行性ということありも昼間寝ている子は夜広場で遊ばせています。
当ホームは15才以上の老猫ちゃんがほとんどの為あまり活発に行動する子は少なくみんな自分のお部屋が大好き♡

スタッフのことが大好きな猫ちゃんばかりなので広場ではなく事務所のスタッフのデスクにのりかまってアピールをする子もたくさんいます。
みんな飼い主様に大事に可愛いがられ、甘えていた子だからこそなつっこい良い子ちゃんばかりです(*^_^*)

夕方になると食いしん坊のこたちはお部屋でバタバタとお腹すいたアピールをして可愛い声でおねだりしてきます♪
PM18~夕食タイム

PM19時私も一度家に戻り夕食タイム(笑)

PM21~24時みんなの写真を撮ってTwitterに載せたり1日の様子を月報に書き込んだりと飼い主様へのご報告です。
その間もお部屋から出たがるこたちは事務所をフラフラとお散歩しています。

どのこもストレスなく生活できることを一番の考えてお世話をしています、そしてこれからももっと猫ちゃん達の暮らしやすいホームを目指して頑張ります!

東京ペットホーム・渡部まいこ
出窓

2017年04月26日 [新着情報]
東京ペットホームの老猫ちゃん

老猫ホームとは飼い主様に代わって大事な猫ちゃんを終生預かりお世話するところです。
東京ペットホームには現在20匹の元気なねこちゃん、年を取った老猫ちゃんが暮しています。

ホームに来た理由はみんな様々ですがどの飼主様も泣く泣く大事な猫ちゃんとお別れしざるを得なくなった方ばかりでした。
猫ちゃんにとって暮らしていた環境が変わるという事はとても不安で大きなストレスを感じます。
ホームに来た子たちも初めはみんな不安そうにお部屋の片隅で丸まり小さくなり何日かは食事、排泄もしてくれないという状況に
なります。
私達スタッフは少しでも早く環境に慣れるためその子にあったお世話の仕方で緊張や不安を取り除こうと頑張っています。
早い子でも2日~4日、時間のかかるこだと何カ月もかかるこもいます。どんなに時間がかかっても愛情を込めてお世話を続けていれば
必ず心を開いてスタッフを信用するようになってくれます!!

今いる老猫ちゃんはみんなスタッフが大好き♡我先に甘えたいと近づいて来てくれます。そんな姿を見ると嬉しくなり時間を忘れて遊んでしまい気がつくと深夜0時を回っていることもしばしば・・・・(^-^;

東京ペットホームは自信をもって老犬、老猫ちゃんのお世話をしております!!!
最後まで責任をもってペットのお世話をするのは当たり前のことですがどうしてもできなくなってしまうことは誰にでも起こりうることです、そんな時一人で悩んで最悪な決断をする前に当ホームにご相談してください。

次回はホームに暮らす猫ちゃんの1日をご紹介します♪
東京ペットホーム・渡部まいこ

ねこちゃん広場

2017年04月23日 [新着情報]
最近は、毎日気温の温度差が激しいので、体調崩さず元気にお過ごしでしょうか?
老犬老猫たちには、とても体に負担がかかる季節です。
特に、介護犬達はとても注意が必要です。少しの変化で体調が急激に悪化することがあります。
スタッフ全員‼再度気を引き締めて‼お世話に当たりたいと思います‼

老犬老猫ホームを選択する。とのこと。
肯定の言葉より、否定の言葉の方がまだまだ多いと思います。
もちろん、飼主様の元で一生暮らす事が最善です。
ただ、人生の中で環境・体調の変化により、どうしても難しい状況になる場合があるのが現状です。
そんな中で、しっかりしたお世話をしてあげれない、愛情もかけてあげれない、との状況で暮らしていく事は
飼主様・動物たちも幸せではなく辛いことが多くなっているんではないでしょうか・・・。

その場合は、お互いの幸せのために。
身内知人に預ける・里親を見つける・老犬老猫ホームに預けるなど、
動物が1番幸せになれる場所を探してあげて下さい。

私は、老犬老猫ホームに預けるという事は、
飼えなくなったから、仕方ない・・ お世話をしっかり見てさえくれれば。
と、いうのではいけないと思っています。
大切な大好きなコを、手放すことは、たくさん悩みとても大きな決断をされた事だと思います。
ご自身で見てあげられない。という事は、私たちが愛情をしっかり受け継ぎ飼主様が出来ないお世話を
私達プロの介護スタッフが、させていただく事だと思います。
ご自宅で出来なかった介護を、しっかり手厚い介護をすることは当然の事と捉えております。
そして、1番大切なことは、愛情だと考えています。
マニュアルではなく、そのコそのコに合わせた生活リズム・スタイルを愛情を込めて接する事です。
でなければ、飼主様が老犬老猫ホームを選択する意味がないと考えております。

愛情は、動物たちにしっかり伝わります。動物たちは言葉が話せない分、心を感じる力があります。
現在ホームで暮らしている老犬・老猫たちはとても嬉しいことに
みんな仲良く、ゆっくり時間が流れ、穏やかに暮らしております。
もちろん最初から馴染めないコもおります。徐々に心を開いてくれるようにスタッフが試行錯誤し接しております。
(日常の様子は、ツイッターに随時アップしておりますので、ご覧いただけると様子が是非分かると思います!!)

日本全国に老犬ホームがありますが、残念なホームも実在するのが現実です。
老犬ホームを預けると選択した場合は、事前に見学し、飼育する人間性を見て、納得のいくまで質問しお話をして決める事を
私達は、お勧めしております。

東京ペットホームでは、どんな小さな不安や疑問も丁寧にお答えさせていただいております。
見学は365日お受けしております。
老犬老猫ホームは、大切なわが子の第二のお家です。
幸せに穏やかに暮らせる場所を、しっかりご自身の目で探してあげて下さい。

東京ペットホーム 高橋
広場1

2017年04月19日 [新着情報]
ホームページでの、ブログ再開致しました!!
Facebook・ツイッターと合わせてご覧いただけると嬉しいです!
老犬老猫たちの、日常の様子や介護など、東京ペットホームでの暮らしをご紹介していきます(^-^)

東京ペットホームは、大田区の羽田空港のそばにあるホームです。
立地柄、空港利用されるお客様が、ペットホテルとしてご利用される方も、たくさんおります。
通常のペットホテルですと、高齢だけとの理由で断られるケースが多く見られると思います。
当ホームは、老犬老猫ホームが母体ですので、高齢や、持病があるコも、お受けしております。
老犬老猫ホーム・介護型ペットホテルでございます。

老犬老猫介護の経験豊富なスタッフで、大切に預かりし、愛情込めてお世話させていただいております。

一生お預かり・ホテル利用、どちらもお預かり時に、しっかりカウンセリングし、お泊り中にストレスなく楽しく過ごせる環境を
そのコそのコに合わせお預かりを致します。

お泊りの前に、施設のご見学も歓迎しております。
大切なわが子を、お預けする場所を、事前に確認し、お世話するスタッフとも是非お話し下さい。
現在、老犬老猫介護でお困りの事、お悩みの事も、是非スタッフにご相談下さい。
アドバイスさせて頂けることは、私たちにとっても幸せな事でございます。

すべての、わんちゃんねこちゃんが、高齢になっても幸せに暮らせる事が、私たちの願いです。
老犬介護は、お一人で悩まず誰かに相談してお世話する事が、わんちゃんのより良い介護にも繋がる秘訣です!!

今年も、沢山のワンちゃんネコちゃんとの出会いを楽しみにお待ちしております(*^^)v
東京ペットホーム 高橋あゆみ
広場写真

2017年04月14日 [新着情報]
5/1(月)ナツメ社さん刊行「はじめてでも安心!幸せに暮らす猫の飼い方」という飼育書に東京ペットホームが紹介されています。ホームの仲間たち、タミコちゃん・ニー子ちゃん・あんじゅちゃん・チビちゃん・ビーちゃんもモデル出演してくれました♡赤ちゃん猫の保育から高齢猫のケアまでお役立ち情報満載の一冊です。ご興味のある方はぜひ!書店でチェックしてみてください♡

このページの先頭に戻る