#3 生涯預かり犬・ゴテンくん⑴ - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#3 生涯預かり犬・ゴテンくん⑴

今回は、当ホームにやってきて3ヵ月目となるゴテンくんについて。

ゴテンくんゴテンくん(14才・♂)

ゴテンくんに初めて会ったのは都内の動物病院です。

すでに四肢がマヒし起立出来ず、両眼の光も失っていたゴテンくん。

そんな容体の愛犬を大変心配されつつも、離れて暮らさざるを得ないご事情のある飼い主様。

そのご心中は察するに余りあり、妻ももらい泣きいたしておりました。

さて、お預かりする以上はゴテンくんに少しでも健康を取り戻してほしい!

数ヶ月の寝たきり生活により肩部にはひどい床ズレがあり、病院の先生も完治は難しいと仰いましたが、

ともあれ処方薬を譲り受け、飼い主様にも床ズレ防止マットをご提供頂き、ひんぱんな体位変換を心がけ

て約1ヵ月…

ゴテンくんの床ズレは見事、完治しました!

ゴテンくん治りかけ…ゴテンくん完治!

体の自由と視力を失っても、よく食べ、よく飲み、元気に鳴くゴテンくん。

重度の褥瘡も完治させてしまうその生命力に、ただただ感動の係長補佐でありました。

〈つづきます〉



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る