#4 生涯預かり犬・ゴテンくん⑵ - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#4 生涯預かり犬・ゴテンくん⑵

床ズレを完治させたゴテンくんですが、寝たきりにはもうひとつの問題、「排泄処理」があります。

ウンチやオシッコはシートを敷くにせよ、オムツで受けるにせよ、

本人(犬)が不快。 不衛生。 皮膚炎を起こす。 かと言って剃毛するとこの時期さむい…。

まあ問題だらけであります。

では当ホームの解決法は、ズバリ!

ゴテンくん
外でしてもらいます。 あたりまえ体操ですね。 小型犬だからできる事ではありましょうが、

日に3〜4回、隣の公園でお散歩とトイレタイムです。

鼻を立木の根元に近づけてあげると、しばらくニオイを嗅いでから…、

シャー〜ッ。 プリプリ。 画像は控えます。

この時ばかりはゴテンくんも元気な頃の気分になりきっています。

なにより、外出は本当に気持ち良さそうですね。

外の空気に触れると、表情が活き活きと輝いていますよ。

ゴテンくん
余談ながら、ゴテンくんをエプロンのポッケに入れて公園をうろつく飼育係長(妻)の姿は、「カンガルー
おばさん」として地域の方々に親しまれています。

カンガルーおばさん
〈つづきます〉
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る