#8 肝っ玉転校生・“トラさん” - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#8 肝っ玉転校生・“トラさん”

新しいわんちゃん・ねこちゃんをお迎えする日となると、責任感に身を引き締めつつも独特の高揚感に包まれてしまう係長補佐であります。

ちょうど小学生のころ「クラスに転校生がやってくる」というニュースに触れた時のワクワク、そのままです。

もっとも、当の転校生からすればワクワクどころではありませんね。

好奇の目に晒され、何もかも勝手の違う環境、頼れる知り合いはひとりもいません。

私立「東京ペットホーム学園」に在籍中のねこちゃんも初めは皆、例外なくそんな心細さをかみしめてきました。
まず初日は、個室に引きこもり首をすくめて辺りを窺っているものです。

ところが昨日、当ホームに初めてやってきた“転校生”トラくん(18才・♂)は異色の肝っ玉ねこちゃんでした。

トラくん「…トラだ。今日からやっかいになるぜ、よろしくな。」



繰り返しますが、トラくん、昨日初めてここに来ました。 それでいてこの堂々たる居住まい、すでに番長の風格です。 “トラさん”と呼ぶのが相応しいでしょう。

ホームに到着すると、律儀にスリスリご挨拶をしてくれたトラさん。
ゆうゆうと施設を歩き回り、もくもくとゴハンを食べ…、飼い主様が帰り支度をされる頃には、ねこちゃん広場の真ん中ですっかりくつろいでおりました。

飼い主様がバイバイをしても動きがありません。

…ねてます。 熟睡です。

…と、少々トラさんの貫禄に圧倒されましたが、高齢ねこちゃんの割にここまで順応力が高いのは、生まれ持った鷹揚さと、飼い主様が注いでこられた愛情の賜物でしょう。

初日から心を許してくれればお世話もしやすく、トラさんの器の大きさに感謝したいと思います。



一夜明けるとトラさん、意気投合したクラスメイトのワトソンくんと連れ立って、ホームのパトロールに勤しんでおりました。

トラくん・ワトソンくん

トラさんこちらこそよろしくおねがいします、トラさん!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る