#10 "派遣セラピーキャット?″・カツオくん - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#10 "派遣セラピーキャット?″・カツオくん

カツオくん
寝たきり闘病中のゴテンくんにぴったりと寄り添っているのは、当ホームに派遣されたセラピーキャット…、ではなくて、お正月期間の短期預かり猫・カツオくん(18才・♂)です。

昨日の事、前日に入居したばかりのカツオくんが散歩している広場に、投薬のためゴテンくんを連れてきました。 ゴテンくんが寂しくなって鳴いていたところ、様子を見ていたカツオくん、なんとゴテンくんを包むように添い寝したのです。

ゴテンくんはすぐ鳴き止み、そのまま二人はすやすやと眠ってしまいました。

カツオくん

感染症の問題はありませんし双方の飼い主様にご了承も得ましたのでしばらく見守っていたのですが、ゴテンくんはカツオくんのぬくもりと息づかいを感じていつになく安らかな寝顔です。

ゴテンくんを散歩に連れていくと…
カツオくん帰ってくるまで待機。 そしてまた看護?です。カツオくん

食事や運動の時以外、ずっと付きっきり。 もはやゴテンくんの介護かセラピーのために派遣されたねこちゃんにしか見えません。 本気でお給料を支払いたくなってきます。 それでは猫に小判ですから(失礼)、高級カツオ節でどうでしょうか。

それにしても何かの縁で当ホームで出会ったばかりの二人がこのように癒し温め合う姿を見ると、年甲斐もなく涙腺が緩んでしまいます。 本当に私などよりどれだけゴテンくんのなぐさめになっていることでしょうか。

カツオくんあれ…、カツオくんちょっと押してない?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る