#15 夢の“集会所”(1) - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#15 夢の“集会所”(1)

昨年末ご報告したわんちゃんお預かり施設「東京ドッグホーム(仮称)」新設工事の進捗状況は、2月吉日の竣工に向けて建前が完了した段階にあります。 現在は職人たちが外装工事に取りかかり、私が内装デザインを思案中です。

内装デザインといっても狭い敷地の事、わんちゃんの空間確保が最優先となるため、コンセプトはシンプルイズベスト。 手抜きではありませんが。

ちなみに昨春私が現在のねこちゃん施設をデザインした時は、そのコンセプトを「路地裏の猫の集会所」といたしました。 それぞれの住処からやってきたねこちゃん同士が、限られた空間を仲よく共有するイメージを描いてのことです。東京猫の家

しかし現実はきびしく、完全室内飼い・一頭飼いだったねこちゃん同士はまずお互いを「縄張りを俱に戴かぬ敵」と認識します。
ためしに、とお見合いさせてみるとすぐに威嚇バトルがぼっ発、「路地裏の集会」というより「掃き溜めの果し合い」の様相です。 見ていて哀しくなってきます。

時間をおいても同じこと。 先住ねこちゃんにとってはこの「集会所」こそがテリトリーであり我が家。 その共有を望んだ私がそもそも浅はかだったのでしょう。

こうなっては一頭づつ交代制で施設を使用してもらう他はありません。 私の夢だった「猫の集会所」は長い間、単に「無駄に広い猫の個室」としてしかその用途を見出せませんでした。

そう、彼らがやってくるまでは…

〈つづきます〉
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る