#19 命のバトン - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#19 命のバトン

ワトソンくんワトソンくんが腎不全で亡くなりました。

カツオくんが亡くなって、丁度ひと月後のことでした。

この場をお借りして、最愛のワトソンくんを亡くされた飼い主様に衷心よりお悔やみを申し上げます。

いちお世話係として、無念極まりなく、全く断腸の思いです。


当ホームは老犬/老猫ホームとして存在する以上、必然高齢あるいは闘病中のペットが集ってまいります。

お迎えした子がどのようなハンデキャップを持っていても、等しく健やかに暮らして欲しい、

少しでも長くいきてほしい。

思いを強く持ってまいりましたが、カツオくんに続く不幸にスタッフ一同たいへん力を落としました。

スタッフブログにもありましたが、足を引き摺って歩いても、不自由なカラーを着けても、懸命に生き、

ご面会の飼い主様やスタッフに笑顔をくれました。

ワト君と過ごした半年間は、決して忘れられません。


先日、新しいわんちゃんが仲間になりました。キュウタロウくん15才の柴犬・キュウタロウくん。

今は一時預かりですが、飼い主様のご事情によっては終生預かりとなるかもしれません。

既に眼も耳も利かないので、大変こわがりな子です。 持病もあります。

今はまず私達を友達だと認識してもらう為、手を出さずいつも鼻先の距離に付き添っています。

感じるのはやはり、一生懸命生きようとする心です。

私達は勇気をもらっています。ワトくんにも、キュウタロウくんにも、仲間の全員に。


やむを得ぬご事情のある飼い主様は、私達に「ペットの命」というバトンを託してくださいます。

ペット達もまた、寂しさにも環境の変化にも負けず、私達に身を委ねてくれます。

カツオくん、ワトくんの為にも、今の、これからの仲間たちにベストを尽くしていきます。

辛い別れがあっても、これからも前を向いていきます。















このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る