#20 送辞:ハナちゃんへ - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム

#20 送辞:ハナちゃんへ

職場のラジオから卒業ソングが流れてくるシーズンとなりました。

私の年代であれば、ユーミン「卒業写真」海援隊「贈る言葉」他聖子ちゃん・斉藤由貴・菊池桃子…

この辺りの曲を聴くと、白髪頭のむくつけきオッサンも青春時代をプレイバックし、なんだかおセン

チな気分になってしまいます。

私がいい年をして感傷的になっているのにはもう一つ理由がありまして…

本日は、我が「私立東京ペットホーム学園」から猫のハナコちゃんが卒業する佳き日なのです。

ハナコちゃん

ハナちゃんは半年間の期間預かりでしたが、当ホーム「在校生」の中では最古参であり、お世話係の

私にとっては最早家族も同然の存在です。

他のねこちゃんには決して心を開かないハナちゃんでしたが、我々お世話係にはたいへんよく懐いて

くれました。

やむを得ぬご事情ゆえ、当ホーム卒業後も飼い主様の元へは戻れないハナちゃんですが、だれよりも

愛猫のしあわせを願っている飼い主様が、きっと最善の将来を選択されると信じています。


送辞:ハナちゃんへ

「しあわせになってね。これ以上太らないでね。おじさんの事忘れないでね。今までありがとう。」


…なんだか涙がこぼれてしまいます。

ハナコちゃん? ハナちゃんも泣いてる?それとも花粉症?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る