大田区の東京ペットホームは犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする高齢犬の介護施設です。

東京ペットホーム

老人ホームに入所することになり高齢犬を介護施設に

お客様の声

愛犬のタロウはもうかなりの高齢犬で、介護が必要になってからすでに2年が経ちました。
もちろん大好きなタロウの介護は私が死ぬまでするつもりでした。気力だけではどうにもならず私が体調を崩してしまい、ここ1年はろくにタロウの面倒をみられなくなってしまっていました。
私は主人に先立たれ現在は持ち家に一人暮らしでしたが、久しぶりに他県に嫁に行った娘が家に来てくれて、あまりにも汚くなったタロウを見て、可愛そうだから介護施設に入れた方がいいといってインターネットで東京ペットホームを探してくれました。
その日は遠回しに断って娘も帰ってもらいましたが、結局その後私が老人ホームに入所することになりました。介護が必要なタロウはやはり介護施設に入れるしかなくなり、娘に頼んで東京ペットホームに預かってもらう手続きをしてもらいました。
汚くしていたタロウを東京ペットホームのスタッフさんがすぐに綺麗にしてくれたそうです。
その写真を送ってもらい本当に良かったと思いました。
やはりタロウにしてみればろくに面倒もみられない老人の私よりも、しっかり介護の面倒もみてくれるプロの方がいいのは当たり前で、ここに預けていれば絶対にタロウも幸せだと思います。
こんな私もために定期的に写真を送ってくれる東京ペットホームさんには本当に感謝しています。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

娘さんからお母様が老人ホームに入ることになり、愛犬のタロウちゃんは介護も必要なのでご自分で引き取ることできないということでお預かりさせていただくことになりました。
タロウちゃんがはじめて当ホームに来た時には、お母様がずっと体調が悪くてお風呂にもしばらく入れていなかったということでかなり身体が汚れていましたが、すぐに綺麗にしてあげると、表情も明るくなったような気がしました。
おそらくタロウちゃんもお母様のことが気になっていたと思いますが、しばらくずっと家にいたということで体力もかなり落ちていて、体調もかなり悪かったと思います。
その後病院でも診てもらい、心臓疾患もあるとのことで介護は引き続き必要な状態ですが、徐々に体力も回復してきているので、そのことも含めて心配なさっているお母様には定期的に報告させていただいています。
たまに娘さんもタロウちゃんの様子を見に来てくれて、その足でお母様にも会いに行っているとのことです。
お母様もできるだけ早めに直接タロウちゃんと会いたいと言っているようで、タロウちゃんもその日を待っているので、それが早く実現すればいいと願っています。
タロウちゃんの介護と面倒は、安心して私たちにお任せ下さい。