大田区の東京ペットホームは犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする高齢犬の家です。

東京ペットホーム

高齢犬になったレオンの最期に家が東京ペットホームで本当によかったです

お客様の声

17歳にもなる高齢犬のレオンの面倒を、最期までみていただきまして本当に感謝しております。
きっとレオンも東京ペットホームのスタッフの皆様には大変感謝していることと思います。
レオンが我が家にやってきたのはちょうど長男が生まれた年で、長男と同じ歳のレオンは最初からとても良い子で、長男も最初は本気で兄弟だと思っていたようです。
愛情たっぷりに育ててきたレオンにもやはり老いというものはやってきて、徐々に夜鳴きが酷くなり、食事や排泄の世話などの今までとは違う介護が必要になりました。
息子や娘は最期まで面倒をみるときかなかったのですが、私も妻も働いていて仕事もかなり忙しくて、息子も娘も受験で大変な時期ということで、レオンの第二の家になる東京ペットホームにお世話になることにしました。
ここでは24時間レオンの面倒をみてくれて、介護もしてもらえるということで選びましたが、施設を一通り見させてもらうと、その環境にもそこで働いているスタッフさんにも感動させられました。
ここにはたくさんのワンちゃんがいて、本当の第二のとして過ごしている姿を見てすぐに安心できると思いました。
レオンも最期をここで過ごすことができて本当に幸せだったと思います。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

ご家族の方に本当に愛されていたレオンちゃんとお別れするのは本当に辛かったのですが、レオンも幸せだったと言ってもらえて良かったです。
レオンちゃんがここに来た時にはすでに歩くのも困難な状態で、夜鳴きもしていて介護が必要でしたが、レオンちゃんはとても良い子で、私たちの言うことを最初からきちんと理解して聞いてくれました。
ご家族の皆様もご仕事や受験勉強が忙しい中、頻繁に当ホームまで足を運んでいただけて、その都度レオンちゃんもとても喜んでいたのが印象的でした。
ここがレオンちゃんの第二の家になればと一生懸命面倒をみさせてもらいましたが、残念ながら先日病気で亡くなり、その日はさすがに悲しくて家に帰って泣いてしまいました。
ご家族の皆様もさぞかし悲しかったことかと思いますが、そんな状況の中でこんな私に気遣ってお礼の言葉をたくさんいただき、それが大きな救いになりました。
それと同時にこの仕事をしている意味もこんなところにもあることを知らされたような気がしました。
レオンちゃんはお亡くなりになりましたが、ご家族の皆様に幸せを与え、そして間違いなく私にもいろいろなことを教えてくれました。
長い付き合いではありませんでしたが、レオンちゃんのことは一生忘れません。