大田区の東京ペットホームは老猫の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老猫ホームです。

東京ペットホーム

寝たきりのマルを預かってくれるペットホテルを探しましたが

お客様の声

愛猫のマルは16歳を超える老犬で、飼い主である私たち夫婦もお互いに65歳を超える高齢者です。
マルを飼ったのは妻がまだ40代の時で、その時は自分たちが後期高齢者になることを想像もしていなくて、共働きしながら飼っていましたが、マルも猫の割に私たちが帰宅すると寄ってきて人懐っこく、大切な家族として仲良く暮らしてきました。
そんなマルの体調が悪くなったのは今から3年ほど前で、人間であればかなりの年寄りなので仕方がないと思いましたが、どんどん具合が悪くなり今ではほとんど寝たきりの状態です。
私たちも定年になり年金暮らしをしていて特に出掛ける用事もないため、寝たきりのマルの面倒を見るのもそれほど大変ではありませんでしたが、大阪に住んでいる孫が結婚することになり、どうしても二人で結婚式に出席しなければいけなくなり、マルを一緒に連れていくわけにもいかずに困っていました。
近くにペットホテルがあるので1泊だけでも預かりしてくれないか相談にいきましたが、老猫でも元気であればまだしも、寝たきりの老猫は預かることができないと言われて結婚式への出席を断ろうと孫に電話をしたところ、息子が東京ペットホームさんなら預かってくれると連絡をもらい、この度お世話になることにしました。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら