大田区の東京ペットホームは猫の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老猫介護施設です。

東京ペットホーム

ぽてこちゃんの介護が必要になったことから

お客様の声

愛猫のぽてこは15歳になる老猫で、何年か前から明らかに動きが鈍くはなっていましたが、病気になり介護が必要になったのは今年に入ってからです。
ぽてこは猫ということでそれほど面倒は見なくて良くて、もともと2年前に家を出た娘が飼いはじめたため、それまで私はたまに餌を与えるくらいで、ほとんどは娘が面倒を見ていました。
主人は現在単身赴任中で、ここ2年は私一人でぽてこの面倒を見ていましたが、私も週に半分はパートに出掛けていて、ぽてこの介護が必要になり娘にも私がいない間の面倒をお願いしていましたが、今回娘の旦那さんの仕事の都合で都内から引越ししなければいけなくなり、私もパートを辞めるわけにはいかないので、娘と主人とも相談した結果東京ペットホームさんに預けることにしました。
老犬ホームがあることは知っていましたが、老猫ホームがあることは知らなくて、東京ペットホームさんでは老犬ホームも老猫ホームもやっているということでしたが、それぞれ場所は異なるということで一度見学に行くと、猫ちゃんのための施設がしっかり整っていて、介護施設としても役割も兼ね備えていて、介護ができる経験豊富なスタッフさんもいるということで安心しました。
東京ペットホームさんにはいつでも会いに行けるところも気に入りました。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら