大田区の東京ペットホームは猫の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老猫ホームです。

東京ペットホーム

愛猫のイチコに介護が必要になるということで老猫ホームを

お客様の声

私が子供の時から飼っていたイチコももう老猫となってしまい、私が一人暮らしをはじめたせいでたまにしか会えなくなっていました。
そんなイチコが病気になってしまったという連絡を受けて自宅に駆けつけると、ぐったりしていて驚きました。病院に連れて行った母はこの先介護も必要になるということを獣医さんから言われたそうです。
両親共まだ仕事が忙しくて、私も毎日遅くまで仕事があり面倒をみられないので、東京ペットホームをネットで探して一度みんなで見学に行くことにしました。
老猫ホームはいくつかありましたが、しっかり介護をしてくれるようなところはあまりないようなので、ここがダメならどうしようと家族で話していました。施設を見せてもらうとここなら安心してイチコを任せられると家族の意見が一致しました。
オーナー様が自ら面倒をみてくれるということと、スタッフのみなさんがペット介護士など経験豊富なキャリアを持っているということで感動しました。
ここでは病院にも通わせてくれるということなので、最初はおためしプランを利用させてもらい、そのまま預かってもらうことにしました。
何よりも会いたい時にいつでもイチコに会いにいけます。家族それぞれ仕事が忙しくない時にはバラバラでも会いにいっていましたが、決め事として1ヶ月に1度はみんなでイチコに会いに行くようにしました。重要な恒例行事になっています。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

老猫ですがこれまで元気で病気を一度もしたことがなかったイチコちゃんが急に病気になり、さらに介護も必要になると言われてご家族全員で途方に暮れたそうですが、当ホームを探してくれてお問い合わせをいただきました。
やはり愛猫を預けるのは心配で、一度施設内を見学したいということですぐに来てもらうと、設備や当ホームのスタッフを見て安心していただけたみたいでした。
翌週皆様がお休みの日におためしプランで1日ゆっくり当ホームでの過ごし方を見てもらったところ、このままお願いしますということでお預かりさせていただくことになりました。
イチコちゃんは見た目は元気のように見えますが、病院で診てもらうとやはりそれほど状態は良くないということで、毎日スタッフがアニマル・マッサージを行い少しでも元気になってもらうようにケアしています。
人間と同じように猫ちゃんも免疫力を高めれば自然治癒力を高めて病気を予防できることは間違いないので、当ホームで暮らしている間はマッサージを通してしっかりイチコちゃん触れ合っていきたいと思っています。
飼い主様も頻繁に会いに来てくれるので、それもイチコちゃんの大きな励みになっていると思います。
これからもイチコちゃんに少しでも元気になってもらえるように頑張ります。