大田区の東京ペットホームは猫の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老猫の家です。

東京ペットホーム

トップの第二の家として東京ペットホームさんを

お客様の声

愛猫のトップは別れた元妻がもともと飼っていた猫で、離婚をする5年ほど前にペットショップで元妻が一目ぼれをして衝動買いをしました。
それまで元妻は特に動物が好きだったわけではなく、私もこれまで一度も動物を飼ったことはなかったので、トップを衝動買いすることには反対しましたが、自分が必ず面倒を見て私には絶対に迷惑をかけないというので結局その日のうちにトップは家族になりました。
しかし心配していた通りに飽きっぽい妻は次第にトップの面倒を自分に押し付けてくるようになり、仕事も忙しくなり出張も多くなり、それが原因で離婚したわけではありませんが、結局離婚する時にはトップは私が引き取ることになりました。
トップの面倒を見るようになり愛情は湧いていたので、トップを引き取ることには問題はなかったのですが、離婚してから4年が経ちトップも老猫になった時、地方へ転勤することになり、会社が用意してくれたマンションではペットを飼うことができないということで東京ペットホームさんをトップの第二のとしてお世話になることにしました。
転勤は一応出席コースに乗るための栄転で、どのくらいになるかどうかは分かりませんが、このままいけば数年後には東京へ戻って来られる予定ですので、それまではトップのことをどうぞよろしくお願いいたします。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら