大田区の東京ペットホームは犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老犬ホームです。

東京ペットホーム

大学4年間だけ老犬のポチを預かってくれるホームを見つけて

お客様の声

私が小学5年生の時に道端に段ボールに入れられて捨てられていたのがポチでした。
最初は自分で飼うのは無理なので拾ってくることはしませんでしたが、どうしても気になってその日の夜にその場所に行くと、まだポチがいて泣いていたので可愛そうになり、そのまま家に持って帰って絶対に自分で面倒を見るからと言って動物嫌いな両親を説得して、これまで自分できちんと面倒を見てきました。
そんなポチももう老犬となり、私は地方の大学に進学することが決まり、両親だけではとても面倒は見られないということで泣く泣く東京ペットホームさんで面倒を見てもらうことにしました。
私がポチを本当に可愛がってきたことは両親も知っていたので、私が大学を卒業するまでポチを預かってもらう費用は出してくれると言ってもらえて両親には本当に感謝しています。
学費もお世話になるのでかなり心苦しかったですが、大学に入ってからすぐにアルバイトをしてできるだけ負担はかけないようにしたいと思います。
東京ペットホームさんで預かってもらうといつでもポチに会いに行けるし、いつでも引き取ることもできるということで、4年間ですがポチを何卒よろしくお願いいたします。
その間もできる限り面会に行きたいと思っています。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら