大田区の東京ペットホームは犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老犬の家です。

東京ペットホーム

環境が変わり老犬のボムが家で1日中鳴くようになり

お客様の声

結婚する前から私が飼っていた愛犬のボムですが、結婚して3年はボムも含めて夫婦仲良く暮らしてきました。
2年目には待望の子供も生まれて、絵に描いたような幸せ家族だと自分では思っていましたが、結婚5年目を過ぎたあたりから主人の様子がおかしくなり、DVとまではいかないのかもしれませんが頭や腕を叩かれたりするようになり、最終的に主人の浮気が判明して別れることを決意しました。
主人は大企業のエリートで、十分な慰謝料と養育費はもらえるようになり、当面は私が無理して働くこともないくらいにお金には余裕があったので、都内でペット可能なマンションを借りて子供とボムと私で暮らすことになりましたが、環境が変わったせいかボムが1日中鳴くようになり、回りから苦情がきてどうしても鳴きやまないので仕方なく第二の家として東京ホームさんにお世話になることにしました。
マンションの契約は3年間なので、その後は一軒にでも引越ししようと考えていることを伝えて東京ホームさんに相談しましたが、ボムも13歳と老犬で病院に行く回数も多くなっていたので受け入れてもらえるかが心配でしたが、問題ありませんと言ってもらえて本当に安心しました。
マンションからも電車ですぐなので、頻繁に会いに行かせてもらいます。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

この度離婚されてお子さんと愛犬のボムちゃんと都内のマンションに引越しされたそうですが、急に環境が変わったせいかボムちゃんの鳴き声がご近所迷惑になって苦情が殺到してマンションに置いていられなくなったということでした。
猫ちゃんと同じようにワンちゃんも環境が変わることによって大きなストレスがかかることは良くあることで、あくまでも飼い主様は当ホームを第二の家としてマンションの契約が切れるまで預かって欲しいという希望なので、その間もできるだけボムちゃんに会いに来てもらえればいいと思います。
もちろんこちらも全力を挙げてお世話させていただきますのでご安心下さい。
ボムちゃんは13歳の老犬ということで、最近では病気をする回数も多く病院に通う機会も増えたそうですが、その点は安心してお任せ下さい。
何かあればすぐにご連絡差し上げますので、その時にも時間があれば会いに来ていただければボムちゃんも安心すると思います。
ボムちゃんは今のところはとても元気で、おそらくここにはたくさんの仲間がいるからだと思います。
ボムちゃんは新人ですがすでにみんなの人気者で、毎日元気に走り回って餌もしっかり食べています。
飼い主様が来る日は不思議とそれが分かるみたいで、普段よりも元気が増します。