大田区の東京ペットホームはシニア犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをするシニア犬の為のホームです。

東京ペットホーム

シニア犬でも長期間預かりしてくれる便利な老犬ホーム

お客様の声

我が家は今年67歳になる後期高齢者の私とシニア犬のミミとの二人暮らしで、ミミが家に来てからもう14年目になりますが、この度私が病気で入院しなければいけなくなり、ミミの世話をしてくれる人が誰もいなくて困っていました。
子供は3人おりますが、妻にはミミを飼い始めた年に先立たれ、それからはミミが妻の代わりのような存在になって私の心を癒してくれていました。
子供たちはみんな東京を離れ、どうしてもミミの面倒を見ることはできないということで、どうしようかと思っていたところ、近所の犬仲間の友達から犬の預かりをしている東京ペットホームさんのことを聞いて問い合わせました。
自宅は品川ですが、京急の蒲田の駅から歩いていける距離にあるということで、ここなら自宅にも近いし今後も何かあった時でも便利だと思い、すぐにホームを見学させてもらえるようにお願いすると、駅まで迎えに来てくれるということでした。
今回の入院は約1ヶ月ということで、結果的には25日間預かってもらいましたが、費用は私の入院保険でお釣りがきたので、入院した方がお小遣いが入るなどと思ってしまいました。
ミミも預かってもらっている間とても楽しく過ごしていたようですが、再会した時には本当に喜んでくれたので良かったです。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

この度飼い主様が長期間入院しなければいけなくなったということで、シニア犬のミミちゃんの預かりの依頼を受けました。
奥様が14年前にお亡くなりになり、それからずっとミミちゃんと二人暮らしで、これまで離れたことがないということでかなり心配なさっておられましたが、当ホームをご見学いただき、その不安は解消されたということで良かったです。
ペットホテルや老犬ホームなどの施設も一度も使用したことがなかったそうで、本当にミミちゃんを大切に育ててきたことが手に取るように分かりました。
そんなに大切にされているミミちゃんは責任を持ってしっかりお預かりさせていただきましたが、最初は飼い主様と別々になりかなり不安そうにしていたミミちゃんですが、すぐに環境や周りのワンちゃんたちにも慣れたようで、2日目からはシニア犬とは思えないくらいに元気に走り回るようになりました。
結局今回は25日間のお預かりとなり、飼い主様も引き取りに来られる時にはかなりわくわくしていたのが印象的でしたが、費用も医療保険で賄えたそうで、また入院となっても安心して預けられると、その点では喜んでおられました。
またお願いすると思うとのことでしたが、その時も一生懸命ミミちゃんの面倒をみさせていただきます。