大田区の東京ペットホームはシニア犬の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをするシニア犬の家です。

東京ペットホーム

シニア犬のレンの介護をしてくれる第二の家を見つけました

お客様の声

生まれて12年になるシニア犬のレンが病気になり、去年から介護が必要になってしまいました。
子供も独立してこれまでは妻とレンとで旅行に行くのが一番の楽しみでしたが、レンを旅行に連れていけなくなってしまい、ここ1年はずっとレンの介護に追われていて、私も妻も疲れ気味になっていました。
それを知った子供たちが、レンを預かってくれる東京ペットホームという老犬ホームがあるのを調べてくれて、最初はレンを老人ホームに預けるつもりはありませんでしたが、ここでは介護型のペットホテルも営業しているということで、自分たちはレンの面倒はみられないけれども、ホテル代はプレゼントするから大好きな旅行に行ってゆっくりしてきて欲しいとのことでした。
そういわれても心配なので、一度東京ペットホームを見に行きたいことを子供たちに伝えると、一緒に見に行こうということになり休みの日にみんなでいくと、想像して以上に明るい雰囲気でしっかりとした設備が整っていて、スタッフさんの応対も良かったので、安心してレンを預けることにしました。
レンは別れる時には寂しそうな表情をしていましたが、旅行から帰ってくると凄くリラックスしていて、ここならペットホテル以上の第二のとしていつでも預けられると思いました。
また旅行に行く時に是非お願いしたいと思いますので、その時はまたよろしくお願い致します。

大田区の老犬ホーム・老猫ホームなら
担当者のコメント

私たちはご愛犬の第二の我が家になる場所を提供するために老犬ホームを営業し日頃から大事なワンちゃんの面倒をみていますが、レンちゃんの飼い主さんのように、介護が必要になったことが原因で大好きな旅行にも出掛けられなくなった方もたくさんおられます。
普段は面倒は見られるけれども、短期間でも介護のために家を空けられなくなり、これまでのように一緒に旅行に連れていけなくなってしまった飼い主様のために、東京ペットホームではペットホテルも営業しております。
レンちゃんは介護が必要ということで今回お預け頂きましたが、寝たきりやトイレの介助やご飯の補助や投薬中などいろいろな状態のワンちゃんを、介護経験豊富なペット介護士をはじめとしたスタッフがしっかりお世話いたします。
もちろん若くて元気なワンちゃんや猫ちゃんでも喜んでお預かりいたします。
小型犬なら1時間700円から、日帰りだと最大4,000円、一泊でも24時間以内であれば4,000円でお預かりしています。
今回はレンちゃんを2泊3日でお預かりさせていただきましたが、料金も安いと喜んでいただけました。
東京ペットホームでは、利益よりもご利用いただく全ての飼い主様に喜んでもらえることを第一に考えています。