飼い主様の声|犬・猫の生涯預かり・譲り受け・お引き取りをする老犬・老猫ホーム【東京ペットホーム】です。一時預かり(ペットホテル)もあります。

東京ペットホーム
  • ツイッター
  • facebook

飼い主様の声

悟天くん

悟天くんの飼い主様

私は要介護の老犬を預けています。24時間体制で世話をしていただいてます。
寝たきりになり‥できてしまった床ずれ。完治が難しいと言われていたのですが、こちらで完治させていただきました。家族のようにいつも心配もしていただき、本当に感謝しております。
先日、面会に行ったときのことです。一緒に散歩に行きました。(歩けないので抱っこをしながら)地元の方にも声を掛けていただいて、可愛がっていただいていました。
また、オーナーのご夫妻には『元気に散歩している姿をみてみたかったな』と言われたときはウルッときました。
それから、カツオちゃんという癒し系の相方との出会いもありました。ブログの噂の2人です。カツオちゃんの温もりでこの冬を乗り切れたらいいですが‥
いつもそばにいてくれるカツオちゃんにも感謝です。
老犬になり、歩くことも、食べることもできなくなり、一人暮しの私には飼うことが難しくなり悩みましたが、こちらに預けて本当によかったと思っています。

ワトソンくん

ワトソンくんの飼い主様

ワトソンの母です。
今迄夫とワトソン3人で平穏に暮らしていましたが、昨年諸々の事情が発生しワトソンと暮らす事が難しくなって、さてどうしたものかと、16年の歳月一緒に生活してきましたが、もう老猫の域に入っていて今更新しい飼い主が見つかるはずもなく、どこか面倒をみて貰える所はないものかと、ネットで検索していたんですが、どこも場所が遠い、料金が高い、東京の近くにないものかと・・・あったんです、それが東京ペットホームさんでした、それも私の実家から歩いていける距離の所に、でも今迄家族だった子供をはたして預けても大丈夫なのか、との思いがありました、大変失礼な事ではありましたが、様子見に連絡もしないで突然訪ねてみました、その時の渡部様ご夫婦の対応で心が決まりました、此処でしたら預けても大丈夫だろうと、先住のハナちゃん(猫)もいましたし、渡部様ご夫婦の優しく、誠実な人柄に安心致しました、9月の末に家迄来て頂いて預けました、前から腎臓を患っていたので、毎日の投薬、腎臓病の食事等細かい打合せと、今迄使っていた毛布、布団、トイレ全部お預けしました、それでも本当に大丈夫かと不安もありましたし、別れの辛さに涙した日もありました、電車で1時間ちょっとで行かれるので会いたくなればいつでも会えると言い聞かせていました、今では1ヶ月に一度の割合で会いに行ってます、もっと行きたいのですが、仕事もある為なかなか行かれませんが、近況と写真を送って頂けるので、状況が分かり有難いです、最近では1月3日に会いに行きましたが、ずいぶんとお仲間が増えてにぎやかになっていました、ワト君今の生活に満足しているのか、渡部ご夫婦の方が良いのか、元の飼い主の事を忘れてしまったのではないかと、あまり嬉しそうではない?ように見えるのは私の僻み?でもワト君が幸せならそれでも良いかな・・・と思う今日この頃です、今度会ったときは少しは愛想よくしてねワト君、渡部様ご夫婦には本当に感謝しています、ワト君の状態を見ながら細かな事まで気をつけて頂いて、週1度は好物のマグロも食べさせて貰って、よかったねワト君、まわりの子達と喧嘩しないで仲良くね、手間の掛かる子ですが、渡部様ご夫婦これからも宜しくお願い致します。

トラくん

トラくんの飼い主様

私は18歳の猫を預かっていただいてます。昨年末、諸事情により飼う事が難しくなり思い悩んでいる時に、インターネットで見つけました。
今お世話になっている東京ペットホームさんです。
早速電話で相談しました。
車で約2時間の距離ですが、会いたい時はいつでも会えますし、オーナーご夫妻の優しい人柄に、愛猫を大切にしていただけると思いお願いする事に決めました。
預かっていただいた当初は、足が弱っていましたが、24時間体制でお世話をしていただいている、オーナーご夫妻、スタッフの方々のおかげで今は元気に歩けるようになりました。
本当に感謝しております。
家族のように、皆さんに可愛がっていただいて幸せです。

いつき君

いつきくんの飼い主様

長期入院のため、老猫を預かってくれる、施設を探していました。
(ロングステイプラン利用)
普通のペットホテルより安く、しかも、老犬・老猫の介護・扱いにも長けているので、安心。
対応も親切、丁寧。
預けたペットの様子も、数日に一度、メールで報告(HPにアップされるコトも有り)されるとのコト。
なによりも助かったのが、送迎(別途利用料)までしてくれるコト!
安心してお任せできる、ケア老犬・老猫ペットホームです‼️
(2015/5/11 Facebookレビューより)

Qちゃん

Q太郎くんの飼い主様

私は15歳になる柴犬Q太郎を預かっていただいています。
最初は長期預かりで面倒を見ていただき、その後終生で預かっていただくことになりました。
目はほとんど見えず、耳も悪く、まだなんとか歩くことはできますが、かなり足腰は弱ってきています。
排泄をずっと外でしていましたので、毎日何度も外に連れて行ってもらっています。(早朝や夜中も)
夏は暑くて外に出たがらないので、カートを使って日陰の土のある所まで連れて行ってもらっています。
また、老化のため、食事を何回にも分けてもらっています。
食欲だけは衰えず、食事が今一番の楽しみです。
その上、ひどいアトピーがあるので、定期的にシャンプーをしていただいています。
添付写真付きのメールで近況を連絡していただくので、様子がわかりとても安心です。
本当に、毎日家庭的な中で愛情のある手厚い面倒を見ていただき、感謝の一言です。

メグちゃん

メグちゃんの飼主様

困り果てたときに助けていただきました。本当に信頼出来る老猫、老犬ホームさんです。



(2015/10/4 Facebookレビューより)